活動報告

支援生の業績・活躍

学生による論文発表・受賞歴・報道掲載 等を掲載しております

2024年度報告分

論文

齋藤 瑠郁 医歯学(歯)  A novel 12-membered ring non-antibiotic macrolide EM982 attenuates cytokine production by inhibiting IKKβ and IκBα phosphorylation Journal of Biological Chemistry

2023年度以前報告分

論文

水沼 正昂 自然研 Development of Antibody-like Proteins Targeting the Oncogenic Ser/Thr Protein Phosphatase PPM1D Processes
五十嵐 律矩 自然研 Twist-3 gluon fragmentation contribution to hyperon polarization in semi-inclusive deep inelastic scattering Physical Review D
五十嵐 律矩 自然研 New derivation of the twist-3 gluon fragmentation contribution to polarized hyperon production Physical Review D 
武藤 颯人 自然研 La-Substitution Effects on Multisite Ce Compound CePtGe2 Journal of the Physical Society of Japan
武藤 颯人 自然研 Y-Substitution Effects on Electrical Resistivity of (Ce1-yYy)PtGe2 JPS Conference Proceedings
武藤 颯人 自然研 Pressure dependence of the magnetic ground state in CePtSi2 Physical Review B
武藤 颯人 自然研 Transport and thermal properties of α-Mn under pressure JPS Conference Proceedings
貝沼 良風 現社研 秩父市荒川白久地区の天狗祭りの再生における住民の反応 地理学評論 Vol. 95
貝沼 良風 現社研 踊り手の経歴と祭りへの意識からみる山形花笠まつりの存立構造 人文地理 第75巻
貝沼 良風 現社研 山形県における花笠踊りの受容と変遷 現代社会文化研究 No.77
大塚 純都
岡本 優美
現社研 Effects of ingestion of isomaltulose beverage on plasma volume and thermoregulatory responses during exercise in the heat European Journal of Applied Physiology
大塚 純都
岡本 優美
現社研 Influence of Heat Exposure on Motor Control Performance and Learning as Well as Physiological Responses to Visuomotor Accuracy Tracking Task International Journal of Environmental Research and Public Health
笹川 花梨
滝澤 史雄
医歯学(歯) Erythromycin restores osteoblast differentiation and osteogenesis suppressed by Porphyromonas gingivalis lipopolysaccharide Pharmaceuticals
笹川 花梨
滝澤 史雄
医歯学(歯) Pneumococcal proteins ClpC and UvrC as novel host plasminogen binding factors Microbiol. Immunol
笹川 花梨
滝澤 史雄
医歯学(歯) Triosephosphate isomerase of Streptococcus pneumoniae is released extracellularly by autolysis and binds to host plasminogen to promote its activation FEBS Open Bio
笹川 花梨
滝澤 史雄
医歯学(歯) Neutrophil elastase aggravates periodontitis by disrupting gingival epithelial barrier via cleaving cell adhesion molecules Scientific Reports
笹川 花梨
滝澤 史雄
医歯学(歯) Macrolides decrease the proinflammatory activity of macrolide-resistant Streptococcus pneumoniae Microbiology Spectrum 11(3) e00148-23, 2023
滝澤 史雄 医歯学(歯) Ozone ultrafine bubble water exhibits bactericidal activity against pathogenic bacteria in the oral cavity and upper airway and disinfects contaminated healthcare equipment PLOS ONE
中嶋 優太 医歯学(歯) 舌亜全摘出術後に舌接触補助床を用いて嚥下訓練を行った一例 口腔リハビリ誌
大久保 光 医歯学(歯) Oral Health Promotion under the 8020 Campaign in Japan-A Systematic Review Int. J. Environ. Res. Public Health 2023
川田 里美 医歯学(歯) 小脳橋角部腫瘍摘出術後の咀嚼障害に対して筋電位バイオフィードバックを用いてリハビリテーション介入を行った一例 新潟歯学会誌
安井 惟人 医歯学(歯) C-terminal lysine residue of pneumococcal triosephosphate isomerase contributes to its binding to host plasminogen. Microorganisms 11(5) 1198, 2023
ZHAO Zixuan 現社研 三島由紀夫の初期短編作品における時間 現代社会文化研究(75)
ZHAO Zixuan 現社研 20世紀末の中国文芸界における三島論争――1995年「三島由紀夫国際シンポジウム」を中心に 表現文化研究(19)
WU Yuting 現社研 結束型社会関係資本が成績に与える効果とその背景――日中の大学生を対象として―― 現代社会文化研究(75)
小林 聡子 現社研 「J.W.ウォーターハウスのアカデミーにおける戦略―《パンドラ》を例に―」 現代社会文化研究
小林 聡子 現社研 J.W.ウォーターハウスのギリシア神話主題作品の変遷―時期区分の再構築と作品の分析を通して― 芸術と創造
坂口 雄介 現社研 Reliability of Evaluation Parameters of Ground Reaction Force in Stepping Motion International Journal of Human Movement and Sports Sciences
坂口 雄介 現社研 運転技能の違いが直線単路走行時の注視行動に及ぼす影響 現代社会文化研究 (75)
坂口 雄介 現社研 高齢者と若年者の直線単路走行時の注視特徴 現代社会文化研究 (76)
坂口 雄介 現社研 若年運転者の運転姿勢変化に伴う自動車走行局面における下肢筋電図解析 新潟体育学研究41
坂口 雄介 現社研 高齢者と若年者における自動車発進時の筋活動様式と車両挙動の分析 -生体情報分析を用いた高齢者ドライバーの交通事故抑止に向けて- 新潟体育学研究41
坂口 雄介 現社研 高齢運転者に着目した自動車急制動時におけるペダル踏み込み動作の解析 新潟体育学研究41
坂口 雄介 現社研 大学生のサルコペニア予防のための身体活動量増加を目的とした運動介入の有効性 新潟体育学研究41
石井 義人 自然研 コーンビームCTを用いた上下顎歯の三次元歯軸角度の特徴 臨床バイオメカニクス43巻
石井 義人 自然研 CBCTを用いた上下顎間の三次元歯列形態の関係 臨床バイオメカニクス44巻
立石 幸輝 自然研 チゴモズのペリットからみつかったミイデラゴミムシ 日本甲虫学会 No.47
WANG Yuxuan 自然研 Efficiency of a Visual Search Explained by the Small-World Features of a Gaze Position Network Advanced Biomedical Engineering
WANG Chenxue 自然研 Observation of Bubble Behavior in EDM with Ultrasonic Vibration Procedia CIRP
佐藤 晴耕 自然研 Observation of Ferro-Quadrupole Quantum Criticality in Iron Pnictide Superconductor Ba(Fe1−xCox)2As2 Journal of the Physical Society of Japan
中野 泰河 自然研 Guaranteed local error estimation for finite element solutions of boundary value problems Journal of Computational and Applied Mathematics
中野 泰河 自然研 Guaranteed Lower Eigenvalue Bounds for Steklov Operators Using Conforming Finite Element Methods Computational Methods in Applied Mathematics
江連 涼友 自然研 Novel SF6 gas concentration method using hydrate-based gas uptake and sweating process Separation and Purification Technology
和久井 健吾 自然研 漸増負荷ペダリング運動中における下肢筋群の活動制御様相と筋電図閾値の関係 バイオメカニズム学会誌
板 離子 医歯学(歯) Functional evaluation of jaw and suprahyoid muscle activities during chewing J Oral Rehabil
板 離子 医歯学(歯) Functional Role of Suprahyoid Muscles in Bolus Formation During Mastication Front Physiol
板 離子 医歯学(歯) Chewing modulates the human cortical swallowing motor pathways Physiology and Behaviors
善本 佑 医歯学(歯) Effect of Mandibular Bilateral Distal Extension Denture Design on Masticatory Performance. Journal of Prosthodontic Research
善本 佑 医歯学(歯) Effects of Interval Walking Training on Oral Health Status in Middle-Aged and Older Adults: A Case-Control Study International Journal of Environmental Research and Public Health
齋藤 瑠郁 医歯学(歯) Efficacy of Combining an Extraoral High-Volume Evacuator with Preprocedural Mouth Rinsing in Reducing Aerosol Contamination Produced by Ultrasonic Scaling. International Journal of Environmental Research and Public Health

齋藤 瑠郁

医歯学(歯) Lipoprotein signal peptidase-deficient Streptococcus pneumoniae exhibits impaired Toll-like receptor 2-stimulatory activity. Microbiology and Immunology

受賞歴・プレスリリース 等

田中 和樹 自然研 Best Poster Award
UGAP2022 – Unraveling the History of the Universe and Matter Evolution with Underground Physics(2022年6月)
水沼 正昂 自然研 媒体名:Precision Medicine
「光刺激応答性核酸の現状と新規核酸創薬モダリティへの応用 」(2022年12月25日)
ENKHBAATAR
Misheel
自然研 Excellent Oral Presentation
The 5th World Symposium on Communication Engineering (WSCE 2022)(2022年9月18日)
長田 大河 自然研 ベストポスター賞(「右巻きニュートリノダークマター直接検出について」)
Flavor Physics workshop 2022(2022年9月)
勝木 友洋 自然研 媒体名「月刊機能材料」
タイトル「カーボンニュートラル社会の実現に向けた太陽光グリーン水素製造システムの開発」(2023年3月)
武藤 颯人 自然研 Excellent Student Poster Award
The Center for Rare Earths Research(2022年11月27日)
大塚 純都 現社研 奨励賞
第36回運動と体温の研究会(2022年9月20日)
岡本 優美 現社研 奨学賞
一般社団法人大学女性協会新潟支部(2022年12月3日)
岡本 優美 現社研 奨励賞
第36回運動と体温の研究会(2022年9月20日)
笹川 花梨 医歯学(歯) 媒体名:食品新聞
「ストレス防御や肺炎球菌の殺菌に「抹茶効果」抹茶と健康研究会セミナーで発表」(2022年5月20日)
笹川 花梨 医歯学(歯) 第65回歯科基礎医学会学術大会 モリタ優秀発表賞
「分泌型白血球プロテアーゼインヒビターによる歯周組織破壊抑制作用の解析」(2023年9月16日~18日)
笹川 花梨 医歯学(歯) 2023年度新潟歯学会 歯学会賞(1位)
「エラスターゼを標的とした細菌感染症に対する新規予防法の探索」(2024年2月7日)
土橋 梓 医歯学(歯) Young Investigator Award
日本結合組織学会(2022年6月25日)
土橋 梓 医歯学(歯) 課題口演賞
日本補綴歯科学会(2022年7月16日)
大久保 光 医歯学(歯) イベント主催:国際会議 “Informal Technical Discussion in The Western Pacific”(web開催)
(2022年6月15日)
大久保 光 医歯学(歯) イベント主催:新潟大学歯学部シンポジウム(web開催)(2023年2月11日)
滝澤 史雄 医歯学(歯) 学生奨励賞
2023年度第1回ファインバブル産業会学術表彰(2023年10月)
沢田 詠見 医歯学(歯) 2023年度新潟歯学会 歯学会奨励賞(2位)
「人工的なシナプス形成により損傷した三叉神経の感覚機能を回復できる可能性の検討」(2024年2月7日)
坂口 雄介 現社研 媒体名:新潟日報
「自転車のライト 早めに点灯して」(2022年5月22日)
「若い発想で町の未来探る」(2022年7月8日)
「高齢者や子ども 事故から守ろう」(2022年9月22日)
「ボードを掲げ「ライト早めに」」(2022年12月1日)
「出雲崎高でホンダ社員講義 進学への意欲刺激」(2022年12月16日)
坂口 雄介 現社研 媒体名:柏崎日報
「自分の体知り健康から幸せに」(2022年6月2日)
「大学生ら交えSDGs学ぶ」(2022年6月29日)
「新大生と楽しくモザイクアート」(2022年8月31日)
「早めのライト点灯呼び掛け 出雲崎高と産学官連携」(2022年11月16日)
「米とオンライン 貴重な経験聞く」(2023年1月5日)
坂口 雄介 現社研 媒体名:Tenyテレビ新潟
「秋の全国交通安全運動出動式」(2022年9月21日)
坂口 雄介 現社研 媒体名:NHK新潟放送局
「秋の全国交通安全運動始まる 新潟県警察本部で出動式」(2022年9月21日)
内藤 芳香 自然研 企画展「植物標本は語る~新潟大学植物標本庫の歴史と収蔵コレクション~」
(2022年11月30日~2023年1月26日;新潟大学駅南キャンパスときめいと)
渡辺 樹里 自然研 掲載サイト名:PARTNER
「持続可能な養殖を開発途上国に」
中野 泰河 自然研 新潟大学令和4年度学生表彰(2023年3月22日)
中野 泰河 自然研 新潟大学プレスリリース
「ポアソン方程式の有限要素解に対する定量的な誤差評価手法の開発
-高精度で信頼性のある数値解析に向けて-」( 2023年2月21日)
江連 涼友 自然研 新潟大学令和4年度学生表彰(2023年3月22日)
長澤 伶 医歯学(歯) 優秀口演賞
日本総合歯科学会 「ミラーテクニックによる切削技能評価の検討」(2022年11月6日)
板 離子 医歯学(歯) 第67回学術大会優秀賞
日本顎口腔機能学会「舌圧発揮時の舌筋および舌骨筋群の筋電図学的分析」(2022年12月17日)
佐藤 理加子 医歯学(歯) 第68回学術大会優秀賞
日本顎口腔機能学会「ガム咀嚼時の顎運動と舌運動経路」(2022年12月18日)
河内 美帆 保健学 媒体名:AERAdot.
「夏場、口をつけたペットボトルは危険は誤解?麦茶では細菌数が増加も、スポーツ飲料は減少する理由」
(2023年8月2日)