博士研究員・大学院生の方へ

博士課程これをやっとこう!!

博士課程学生はマスト!ToDoリストのご紹介

「博士課程に進学したら研究以外には何をすればいいの?」「みんなはどんな準備をしているの?」と不安になったことはありませんか??

ここでは博士課程の学生が取り組むべきToDoについてご紹介したいと思います。

 

奨学金情報をチェック

「経済的な不安をなくして研究に臨みたい」

「今考えているプロジェクトを遂行するために資金が欲しい」

博士課程になるとそんな悩みも増えてくると思います。

新潟大学で利用可能な奨学金制度を【教育研究高度化センター】がまとめています。

奨学金比較表

 

Reserchmapへの登録

研究者の経歴や論文リスト、プロフィールを管理しているサービスです。皆さんも1度は見たことがあるのではないでしょうか。

皆さんも立派な研究者です。「自分の研究活動を知ってもらう」ことも非常に重要になってきます。

業績が増えていくと漏れや齟齬がでてくることも多いので、早い段階で登録をして小まめな更新を心がけましょう。

Reserchmapを初めて知ったよという方は、自分の研究分野で活躍する研究者の情報を見ることができますので、覗いてみてください。

 

登録方法

以下のリンクを参考に登録をしましょう。

学生向け新規登録

学生向けには2つの登録方法が用意されています。

ページ下部の

2.業績を1件記載して新規登録フォームより登録 (投稿論文などの業績がある人向け)

3.既に登録のある研究者から招待メールを送信してもらう (指導教員や共同研究者に招待を依頼)

を参考に登録をします。

 

ログインが出来たら

業務情報更新

から発表業績などを登録しましょう。

入力の際には、研究室の先輩・指導教員・共同研究者のページを見ると参考になると思います。

自分の活動をアピールするためにも適宜情報を更新していくことがポイントです!

 

研究業績の整理

例えば博士が就職活動をするとき、科研費や奨学金を申し込むとき、必ず研究業績を見られることになります。

中には提出書類の締め切りが非常にシビアな公募も多くあります。いざというときに慌てないよう、日ごろから研究業績をまとめておくよう心がけましょう!

様式は提出先や業界によって異なることもありますが、「何を記載するか」のリストができていると比較的素早く対応をすることができます。

 

参考文献リストの整理

自分が論文を書くとき、発表をするときには参考にして先行研究を明瞭に示す必要があります。

パソコンのフォルダの中に論文のファイル(PDFなど)を入れて管理するだけでも良いのですが、ここでは論文管理が得意なアプリケーションをいくつかご紹介します。

  • Zotero
  • Mendeley
  • Paperpile
  • EndNote

それぞれ機能は異なりますが、例えば

   論文を著者ごと、年代ごとに管理する

   Webページから論文をダウンロードする際、論文情報を自動取得する

   Wordなどと連動し、論文で引用する際の書式を自動作成する

など便利に使うことが出来ます。

 

名刺の作成 

学会に参加・発表したとき、企業の方とお会いした時、共同研究を進めるときなどに名刺をいただくことがあります。

そんなときに自分も名刺を渡すことが出来るよう準備をしておきましょう。

もちろん気になる発表をしている人や、継続して連絡を取りたい方にも名刺を配っておくと、名前を覚えてもらうきっかけになりますし、研究に対してのアドバイスももらえるかもしれません。

また自分が名刺を渡すと相手の方からも名刺をもらうことが出来る可能性が高まります。

名刺を頂戴した方にはこちらから連絡をしても失礼に当たりませんので、今後のキャリアアップの際にきっと役に立ちます。

新潟大学の教員は以下の様式で名刺を作成しています。

名刺見本

学生の方は特にデザインの指定などはありませんが参考にしてみて下さい。

 

学内博士論文の検索

新潟大学では学内の学術雑誌論文、博士学位論文、紀要論文、学内刊行物等を無償で表示・ダウンロードすることが出来るサービスがあります。

学内ではどのような研究が行われているかを探す際にはもちろん、博士論文を書く際に先輩の論文を参考にすることもできます(様式の変更があることもあるので、所属の研究科の指示を優先してください)。

 

公募書類にトライ! 

いざ、本命の大学・研究機関の公募が出たときに、最高の書類が出せるように準備をしておきましょう!

自分の分野を検索して、公募書類を作成してみよう!
■イノベーション創出を担う研究人材のためのキャリア支援ポータルサイト:JREC-IN Portal
https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekTop

例えば、新潟大学では若手研究者の雇用・育成促進のためにこんな公募が出ています。
https://www.niigata-u.ac.jp/information/2020/76465/

 

教員データ・融合研究(マルチラボ)

学内の先生方がどんな研究を行っているのかを調べる際に便利なリンクを集めました。

自分の研究との融合研究に興味のあるかた、これから研究室を選んだり、専門的な内容について質問する相手を探す際に使ってください。

 

研究者総覧:本学内の全教員の情報が得られます。キーワード検索もできます。
http://researchers.adm.niigata-u.ac.jp/search?m=home&l=ja
 
地域創生推進機構「つながる研究」:産学連携推進を目的とした研究紹介ですが、先生方の研究への取組みなど分かりやすく示されています。
https://www.ircp.niigata-u.ac.jp/seeds/search

 

各研究科ごとの教員・研究分野一覧はこちらから

 

また、融合研究を行う際にはいくつかの支援制度があります。

 

試薬・廃液管理

特に実験系の学生の皆さん。

実験で使った試薬・廃液を適切に処理しているでしょうか。

研究がスタートした際に指導は受けていると思いますが、途中でルールが改訂になるケースもあります。

こまめにチェックしましょう。

新潟大学環境安全推進室

 

出張先、留学先でも使えるWi-Fiの申請(Eduroam)

eduroam(Education Roaming)とは、大学や研究機関等において、国際的に相互利用が可能な無線LANローミングサービスです。新潟大学の教職員は、eduroam用アカウントの発行を行うことで、eduroamに加盟している世界中の大学の無線LANが利用可能となります。また、学会等で学外の研究者等が来学時には、所属大学等で発行されたeduroamアカウントにより、新潟大学の無線LANを利用可能です。【情報基盤センターサイトより】

 

Eduroamについてもっと知りたい方はこちらからTop

 

登録方法

博士課程の学生に限り利用登録が可能です。

情報基盤センターからの利用登録が必要になります。

利用申請ページからご利用ください。

 

学内の連絡窓口を知ろう

学生生活を起こるうえで把握しておくべき学内連絡先を学内ホームページでまとめています。

連絡先一覧

 

院生会に入ろう

新潟大学の大学院には、学生が主体となって運営している自由参加型コミュニティ

「院生会」

が存在します。

院生会では研究発表会やトーク交流会、Python講習会などを企画し、研究力の向上だけでなく学生間の気軽な交流が活発に行われています。

「博士課程になったら同期が少なくて気軽に話したり相談する相手がいない」、「就職情報や奨学金情報を仲間と共有したい」、「研究で使うと便利なおすすめのツールが知りたい」と思っている方はぜひ参加をしてみて下さい。

参加をしている院生からの声を紹介します。

  • 研究室に博士の先輩がいないために、博士進学したら気軽に相談できる相手がいないかも!という不安があった
  • 研究室に閉じこもって視野が狭くなってしまうのではないかという不安があったが、院生会に入って、つながりが広がった!
  • 博士学生と励ましあえる環境があることで、つらい気持ちを一人で抱え込まずに済んでいる
  • 友達になった博士の活躍をきくことで、私も頑張ろうと思える
  • タスク管理などの研究生活のノウハウを共有できるのは強い!

院生会ホームページ

幹部メンバーの紹介

新規の幹部も 大・募・集・中 とのことです!!!

 

セキュリティ対策

自分が使っているパソコンのセキュリティ対策、しっかりやっていますか?

対策をしていないと、せっかく取得した研究データや論文が消えてしまったり、漏洩してしまう危険もあります。

また、知らないうちに自分のパソコンがウイルスに感染していると、ネットワークを介して他の人へ迷惑をかけてしまう場合もあります。

 

自動車保険に入るように、パソコンのセキュリティ対策も必ずやりましょう。

「「何かがあってから」」では遅いです。

 

新潟大学の学生はm包括ライセンスでESETのウイルス対策ソフトを無料で導入できますので、ぜひ活用してください!

利用はこちらから

 

インターンシップ情報をチェック

インターンシップは短期でサクッと行けるものから、数か月にわたるものまで様々な種類があります。

なかには有給のものや単位認定があるものもあります!

自分の研究スタイルに合わせてぴったりのインターンシップを選びましょう👆

新潟大学で利用可能なインターンシップ情報を【教育研究高度化センター】がまとめています。

ぜひ一度チェックしましょう✔✔✔

インターンシップ比較表


 

本ページは随時更新していきます!

「これもやっといたほうが良いよ」「自分はこれが困っている」などありましたら是非当室に声をお寄せください!

お問い合わせはこちらから